営業再開および営業時間拡大のお知らせ【2020.05.26更新】

平素より札幌開発チェーン店をご利用いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から一部店舗を臨時休業、営業店舗に
おきましては最大4時間の時短営業をしておりましたが、下記の通り営業開始および
営業時間の拡大を致します。
またアルコール提供もラストオーダー(閉店時間の30分前)までと致します。

【現在営業中の店舗】
本日、5月26日(火)より閉店時間を2時間前倒しで営業いたします。
※ランチ営業店舗(大通西10丁目店・北広島店)は6月1日(月)より
11:30~13:30の間で営業致します。(土・日は休業)

【現在休業中の店舗】
5月29日(金)より閉店時間を2時間前倒しで営業致します。
※ランチ営業店舗は6月8日(月)より11:30~13:30の間で営業致します。(土・日は休業)

営業再開後も密集・密接を避けるために入店を制限し営業いたしますので
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

店舗 営業詳細

串鳥本店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥南四条店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥中央店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥南二条店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し ランチは6/8から(土・日は休業)
串鳥札幌駅前店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥時計台店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し ランチは6/8から(土・日は休業)
串鳥三番街店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し ランチは6/8から(土・日は休業)
串鳥南七条店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥大通西10丁目店 5/26より閉店時間を2時間前倒し ランチは6/1から(土・日は休業)
串鳥北2条東店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し ランチは6/8から(土・日は休業)
串鳥元町駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥東区役所店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥栄町駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥琴似店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥JR琴似駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥手稲駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥宮の沢駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥澄川店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥札幌駅北口店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し ランチは6/8から(土・日は休業)
串鳥北24条店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥麻生駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥平岸駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥月寒中央店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥本郷通店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥栄通店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥白石駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥新さっぽろ店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥野幌駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥北広島駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し ランチは6/1から(土・日は休業)
串鳥恵庭店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥千歳駅前店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥小樽本店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥岩見沢店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥旭川本店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥旭川五・七店 5/26より閉店時間を2時間前倒し
串鳥仙台虎屋横丁店(仙台) 閉店時間を2時間前倒し
串鳥仙台駅東口店(仙台) 閉店時間を2時間前倒し
串鳥仙台本町店(仙台) 閉店時間を2時間前倒し
串鳥仙台駅西口店(仙台) 閉店時間を2時間前倒し
串鳥仙台南町通店(仙台) 閉店時間を2時間前倒し
串鳥仙台青葉通一番町店(仙台) 閉店時間を2時間前倒し
串鳥東京吉祥寺南口店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥東京荻窪駅西口店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥東武宇都宮駅前店(栃木) 閉店時間を2時間前倒し
串鳥番外地すすきの店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥番外地プラザ店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
串鳥番外地駅前通店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し
TANTO駅前通店 5/29より営業再開 閉店時間を2時間前倒し

【短縮営業実施期間】当面の間 

 閉店時間を2時間前倒し (ランチの営業時間は11:30〜13:30 土・日休み)

尚、当方針の対応期間は当面の間とし、状況を鑑みながら随時適切な対応を行ってまいります。


PAGE TOP